トップ

下肢静脈瘤の症状について

私は、百貨店の洋服売り場で務めています。歳は27歳。事務の仕事を1年間していたけれど、やっぱり大好きなアパレル業界で仕事がしたいと思って転職をした。1日中ヒールを履いて立ちっぱなしという日もあって、毎日足はパンパンにむくんでしまう。

足のむくみといえば、母親も長年足のむくみに悩まされていたようで、先日、さすがにあまりにも足のむくみがひどく、血管が浮き出るようになってきたからと言って病院に行ったら、下肢静脈瘤という病気であることが分かった。下肢静脈瘤って初めて聞く名前の病気なので一体どんな病気なのか調べてみた。

”下肢静脈瘤とは、足の静脈の弁が壊れてしまう血管の病気です。40歳以上の約半数が下肢静脈瘤になると言われています。出典:下肢静脈瘤~むくみや血管のボコボコが気になったら

下肢静脈瘤とは、足の血管の病気の事で、血管がこぶのように膨らんだりもするらしい。むくみや足のだるさなどの、よくありがちな症状なので、勝手に疲労や老化だと思い放っておいて、症状が酷くなるまで気づかない人も多いらしい。あまりにもむくみが続く、血管が目立つ、皮膚が黒ずむ、良く足がつるといった症状がある場合は早めに病院に行くべき。

下肢静脈瘤の症状について、調べていて気になったのが、遺伝する確率が高いといったことが書かれていたこと・・・。確かに、私もむくみやすくて、母親に体質が似ているから心配になった。大丈夫かな。命に関わる病気ではないらしいが、できる事なら防ぎたい。

今から予防する為の対策があるのか調べてみた。食事や、むくみを防ぐ弾性ストッキングで下肢静脈瘤を予防する事にした細かい経緯や、実践した内容を説明しますね。